毎年恒例の初春、浅草歌舞伎を拝見。
今年は昼の部。
演目は~
「傾城反魂香」「吉野山」の二幕。

まずは「傾城反魂香」。
これは、主役が「吃又」とよばれる、吃音の男が主人公の芝居。
途中までは女房役が彼の代わりに通訳?をするような感じ。
今回は巳之助丈が主役を演じましたー。
頑張っていらっしゃいましたねー!
ますますの精進を期待いたしましたー☆

次は「吉野山」。
これは、義経千本桜からの一幕。
座頭の尾上松也さんが、頑張っていらっしゃいましたー!
兎に角、新春の浅草歌舞伎は若手のお稽古場?のような舞台なので批判的な文面は無し!!


P1200061.jpg
Secret